コミックロー

漫画を全巻お安く読む方法がわかる♪

少年・青年マンガ

漫画「大好きな妻だった」が安い!全巻を最安で読める電子書籍サイト・アプリ

2022.06.09

2022.06.09

この記事は約4分で読めます。

「大好きな妻だった」は、業界注目の新鋭漫画家 武田登竜門 による青年漫画で、これがデビュー作になります。双葉社から出版されています。

大好きだった妻に突然訪れた悲劇と、それを支えようとする夫とのラブストーリーです。

今回は人気漫画「大好きな妻だった」を最安で読める電子書籍サイト・アプリについて紹介します。

キャンペーンなどを利用すれば数巻無料で読めたり、半額で購入できたり、定価で買うよりも安く読むことが可能です。

電子書籍サイトやアプリを使いこなして、お得な漫画ライフを堪能しよう!
1冊70%オフクーポンで安く読める!「コミックシーモア」公式サイト

「大好きな妻だった」を最安で購入できる電子書籍サイト・アプリ一覧

「大好きな妻だった」全1巻を安くで読めるおすすめの電子書籍サイト・アプリをまとめました。

半額クーポン利用で3,812円(3%OFF!)

  • 70%オフクーポン配布
  • 月額メニュー登録の場合、ポイント還元あり

半額クーポン利用で3,812円(3%OFF!)

  • 50%オフクーポン配布

以上の2つの電子書籍サイト・アプリなら「大好きな妻だった」全巻を安く読むことができます。

最安で読みたいなら
コミックシーモア

「大好きな妻だった」はコミックシーモアで読むことができます。
コミックシーモアなら1冊半額クーポンでお得に漫画を購入することができます。
コミックシーモアでクーポンを受け取る

初回キャンペーンは終了・変更となることも…
早めの利用がおすすめ!
1冊70%オフクーポンで安く読める!「コミックシーモア」公式サイト

「大好きな妻だった」を最安で読める電子書籍サイト・アプリ4選

それでは、おすすめの電子書籍サイト・アプリ2つを解説していきます。

コミックシーモア│あらゆる漫画を読みたい人向け

コミックシーモアは「大好きな妻だった」以外にも、読みたいジャンルの漫画がたくさんある人におすすめです。
85万冊以上の豊富なラインナップが特徴で無料漫画の配信やセールも随時開催されています。

初回登録時は70%オフクーポンがもらえるため、1巻分は必ず安くで購入できます。
その後もクーポン配布やポイントキャッシュバックの機会が多々あるため、長期的に利用することで、確実に安く漫画を購入できるでしょう。

1冊70%オフクーポンで

132円 → 66円(50%OFF!)

1冊70%オフクーポンで安く読める!「コミックシーモア」公式サイト

BookLive!│小説や雑誌も読みたい人向け

BookLive!(ブックライブ)は、あらゆるジャンルが揃った電子書籍サイト・アプリです。
青年・少年漫画、少女・女性漫画はもちろん、ラノベや小説・文芸、ビジネス書・実用書、雑誌・写真集、TL、BLまで幅広く取り揃えられています。
漫画だけでなく普段から小説や雑誌など、さまざまな書籍を読む機会が多い人にはおすすめです。

初回登録時には全作品で使える50%オフクーポンが配布されるので、1巻分を半額で購入できます。
ほかにもキャッシュバックなど、随時お得なキャンペーンが開催されているため定期的にチェックしましょう。

1冊半額クーポンで

132円 → 66円(50%OFF!)

1冊半額クーポンで安く読める!「BookLive!」公式サイト

「大好きな妻だった」のあらすじ

大好きな妻だった

「あんたの誕生日?明日?」「…ああ 忘れてたわごめん なんも用意してない。」「まあ もう祝うような歳じゃないっしょ。」

そう言う千香の顔を見る昴。「…へえ!そりゃ残念だなぁ」腕を組ながら何かを察したようで、彼女の後ろから寄り添いくっついていく。

「ちょっと 邪魔!」嬉しそうな二人の様子が仲睦まじい。

そこにはワインに財布、花飾りにバースデーカード。豪華なディナーが用意されていた。

誕生日パーティーの装飾を施し、これ以上ない笑顔で祝ってくれた千香。昴は食事の席に座りながらも、早速財布を開けてみている。

昴は千香のことが大好きだった。いつも彼を喜ばそうとしてくれる。

…そんな彼女にガンが見つかった。余命は半年。昴は手を尽くすつもりだった。少しでも長く一緒に居られるように…

「大好きな妻だった」のみどころ

読み切りで綺麗にまとめられたストーリー!

本作は一話完結作品になるため、「要所をどこに持ってきてどう纏めるか?」をきちんとしないと、読者に要点が伝わらなかったり、物足りなさが残ってしまうことになります。

しかし、本作は話の入りから、次場面への転換、進行テンポが良く、自然と内容が頭に入ってきやすいです。

また、人物の表情変化やその感情を表す描写が巧みで、更に置かれてあるものにもきちんと意味を持たせてあるため、二段構えのような構成で読者に視覚的にも物語の内容を伝えてくれます。

この点は流石注目されている作家さんなのかな?と感じさせる造りです。

二人の深い愛情!

本作の冒頭では、千香が元気だった頃の様子と、昴が彼女をどれ程愛していたかが伝えられ、その後に末期ガンという不治の病を患ってしまい、彼女が別人のように変わってしまった様子が描かれています。

そこでは彼女の我が儘な姿や、嫌な女振りが示され、読者としては「大好きな妻だった(のに…)」な作品なんだなと誘導されます。

しかし、それも全て嘘であり、彼女が彼に自分が死んだ後も精々したと吹っ切って、「残りの人生を楽しく生きて欲しい」と願っていたため、とことん嫌な女を演じていたからでした。

自分は顔に出やすいからと、半年もの間、大好きな昴の顔も見ず、素っ気ない態度を取り続けるのは、彼女の残されている本当に大切な時間の中で相当な覚悟です。

それが偶然彼に聞かれてしまい、二人で泣き崩れながら千香を抱き締めるシーンは涙無くしては見れません。

ここで読者は、「ああ違うんだ (やっぱり)大好きな妻だったんだ」ということを知り、一気に作品に引き込まれて心を打たれます。

短編作でありながらも、とても綺麗にまとまっていて、人々の心に届く良作になっています。

「大好きな妻だった」を最安で読めるサイト・アプリまとめ

「大好きな妻だった」を最安で読める電子書籍サイト・アプリを紹介してきました。
各サービスごとに特色が違うので、自分が1番利用しやすいサービスを使ってみてください。

最安で読みたいなら
コミックシーモア

「大好きな妻だった」を読みたい人は、1冊半額で読めるコミックシーモアで決まりです。
登録料も一切かからないため、早速登録して「大好きな妻だった」を読み始めましょう!

この記事に関連する記事

この記事に関連する情報